こんにちは、健康管理士です。

今回は『胃もたれを防ぐ方法』について語ってみたいと思います。
そもそも胃もたれってどんなものでしょうか。

胃もたれとは、胃の運動が何らかの要因で機能低下することで、胃の中の食べ物がなかなか十二指腸に送られず、胃に長時間留まることをいいます。つまり、食べた物の消化が遅く、ずっと胃の中にある状態のことをいいます。

SPONSORED LINK

胃もたれを起こす要因

胃もたれを起こす要因は様々です。よくあるのが以下の3つです。

1,食べ過ぎ、油っこいもののとり過ぎ

食べ物には、消化しやすい物と消化しにくい物があります。例えば、肉類や揚げ物、脂肪分の多い食べ物は消化に時間がかかり、胃にかかる負担も大きいです。一方、野菜や果物のような食べ物は、消化に時間がかかりません。消化しにくい食べ物ばかりに偏ってしまうと胃もたれが起きやすくなります。

2,加齢による胃の機能の低下

胃は自律神経でコントロールされています。その胃も、加齢によりだんだんと機能低下してくるものです。この低下が胃もたれの要因にもなります。年齢を重ねれば、食べる物を選び、バランスの良い食事を心がけましょう。

3,ストレス

ストレスは胃によってもあまり良くないものです。なぜなら、ストレスは自律神経を乱すから。胃は自律神経がコントロールしているので、乱れたら胃の機能の低下も招くのです。よく神経質の人が胃が弱い人っていますが、まさにストレスが原因なのです。胃もたれを回避するには、まずストレス解消しましょう。

健康管理士がお勧めする『胃もたれ』解消法!

健康管理士がお勧めする胃もたれ解消法は、以下の通りです。

・食べ過ぎを減らす
・ストレスを解消する
・良く噛んで食べる

まず、食べ過ぎは年齢に関係無く、胃の機能低下を招きます。また胃に負担ばかり与えると、ポリープの原因や胃潰瘍にもなりかねません。なので、基本、腹八分というのを心がけておきましょう。

そして上の方でも書きましたが、ストレスをためないこと。ストレスは胃の機能低下をまねくので、ためないに超したことはありません。ストレスがあると感じたなら、迷わず発散するよう心がけましょう。僕のお薦めのストレス発散法は、やはり『運動』です。汗をかけば、ストレスは一発で解消されますよ。

最後の胃もたれ解消法は、これは食べる時の基本中の基本ですが「良く噛んで食べる」です。良く噛むということは、唾液を出す効果があります。唾液には、食物を消化する酵素が含まれていますので、胃の負担も軽くなるというわけです。また、良く噛む行為は、食物そのものを細かくするので、胃で消化する負担もこれまた軽くなるということ。結果、胃もたれ解消法になるわけです。

天然酵素で胃もたれを改善

もしも食べ過ぎてしまった場合には、消化酵素の含まれたサプリメントなどもおすすめです。というのは、年齢が40歳をこえると次第に体の中の消化酵素は減ってきます。それを補うのが消化酵素のサプリメントです。

例えば、でんぷんを分解する「タカヂアスターゼ」や「ビオヂアスターゼ」、脂肪を分解する「リパーゼ」などは、消化酵素として本来もっているものですが、加齢によりそれも減ってきます。消化酵素が減れば、当然ですが食べ物を消化する機能も低下しますし、胃もたれの原因にもなるのです。

もしも、慢性的に胃もたれで悩んでいるなら、消化酵素を迷わず試してみましょう。

消化酵素サプリメントの選びで重要なのが何を消化するかってことです。
個人的にお勧めなのが、胃の負担が大きい脂肪の消化と分解ができるサプリメントです。なので、「リパーゼ」という酵素が含まれているサプリメントが一番、お勧めです。

中でもこのサプリメントはピカイチ。
↓↓

管理栄養士が作った「スルスルこうそ」

何でも栄養士さんと共同で開発されたようですから、そこらへんの健康食品屋さんがつくったものとはわけがちがいます。ちゃんと体のことを考えてつくられているので、消化酵素サプリメントとしてはお勧めの一品です。

この消化酵素サプリメントが実際に消化する模様を動画でも見れます。
↓↓

因みに、消化酵素をとるメリットですが。

何も胃もたれ解消だけではありません。単純に太りにくいという傾向もあるようです。考えてみれば、食べ物を早く消化するわけですから、脂肪に変えずにエネルギーに変えるか、または排泄するかのどちらかになりますよね。結果、太らないということです。

健康管理士として消化酵素サプリメントは、40歳を過ぎたら手放せないサプリですね。

では、また。

SPONSORED LINK