ダイエット中だからといって、スイーツを食べずに我慢するのはストレスがたまるのでかえって逆効果になります。こんな時は低カロリーのスイーツを食べて気分を紛らわしましょう。

ダイエット中の間食は1日100kcalが目安です。今回は管理栄養士がおすすめする低カロリーのスイーツをご紹介します!

スイーツ

1,寒天ゼリー

ゼリーは、ゼラチンよりも寒天をつかったものが低カロリーでお勧めです。とくに寒天は海藻からつくられるため、ダイエットにも良い食物繊維を摂取することができるので一石二鳥です。
寒天ゼリーのカロリー:1人前=60kcal(カップ1個分)

2,シャーベット

ミカンやリンゴなどの果汁を凍らせたシャーベットは、アイスクリームに比べると脂肪が少なく低カロリーでお勧めです。
シャーベットのカロリー:1人前=112kcal(カップ1個分)

3,水ようかん

水ようかんは、普通のようかんと比べても水分量が多く、あずきと砂糖の量は少ないのが特徴です。しかも原料のあずきは、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富に含まれているので、糖の代謝もサポートします。また、ポリフェノールも含まれており、細胞の老化を防いで若さを保つ効果も期待できます。
水ようかんのカロリー:1人前=103kcal(厚さ2センチほど)

4,豆乳プリン

豆乳は牛乳と比べると脂質が少ないです。また、カロリーは牛乳の約2/3と控えめなのが特徴です。豆乳プリンには、脂肪吸収を抑える大豆サポニンや大豆イソフラボンが豊富で女性の美容には最適なスイーツなのです。他にも、悪玉コレステロールを減少させる大豆レシチンが含まれています。
豆乳プリンのカロリー:1人前=95kcal(1個90g)

5,スイートポテト

さつまいもを使ったスイートポテトは、意外と低カロリーでたべれば満腹感も維持できます。さつまいも自体に甘さがあるため、砂糖の量を控えることができるだけでなく、比較的バターや生クリームなど、カロリーの王様も少量で済みます。また、不足しやすい食物繊維を摂れることも人気の女性にとっては人気があります。
スイートポテトのカロリー:1人前=140kcal(1個100g)

いかがでしょうか。
スイーツといえど、低カロリーのものがあるので、ダイエット中でも安心して食べることができますね。

SPONSORED LINK