亜鉛は、さまざまな栄養素の中でも人間の体には必要不可欠なミネラルです。しかし、現代人は亜鉛が不足しています。近年、味覚障害になる方が増えてきています。この主な原因は亜鉛不足からなのです。今回は、『亜鉛の主な6つの効果』についてご紹介します。

SPONSORED LINK

亜鉛の主な6つの効果

1,味覚を正常に保つ

舌の味覚は「味蕾 (みらい)」というところで感知していきます。この部分は、非常に短いサイクルで細胞が生まれ変わる性質があります。亜鉛は、この細胞の生まれ変わりを正常に保つための補助的な役割をもっています。その結果、正常に味覚が働くのです。

2,発育を促す

亜鉛は酵素の成分にもなります。特にタンパク質合成酵素としての働きがあり、子供の発育に大きな影響があるとされています。仮に亜鉛が不足すれば、発育の遅延がおきる可能性があります。

3,糖尿病の予防

亜鉛は、ホルモン分泌や合成にも関与しています。特に膵臓から出るインスリンの分泌に作用がしています。インスリンは血糖の急激な上昇を抑え、糖代謝の異常を防ぐ働きがありますので、亜鉛は糖尿病の予防効果もあると言われています。

4,抜け毛や頭皮の健康を保つ

亜鉛には、髪の毛や頭皮の代謝を促す働きがあります。なので、頭皮の健康を維持し、抜け毛を防ぐ効果も期待できます。

5,新陳代謝を活発にする

亜鉛には肌や爪の新陳代謝を活発にし、細胞の生まれ変わりを助ける働きがあります。また、ケガなどで皮膚に傷ができた場合、肌細胞を修復したり、回復を早める働きもあります。

6,二日酔いを予防する

亜鉛の成分には、アルコールの分解を促進する作用があるため、二日酔いを予防する効果があります。最近では、「しじみ」のサプリなどがありますが、あの主な成分は何を隠そう亜鉛なのです。お酒をよく飲むのが多い方は、飲酒しながら亜鉛を含んだ食材を意識して摂るようにするとよいでしょう。

いかがでしょうか。亜鉛って身体にとって必要不可欠な栄養素だということがわかりましたか。亜鉛は普段の食べ物から摂取できますので、積極的に摂取していきましょう。

なお、亜鉛を含む食材は『亜鉛を多く含む身近な食材のまとめ』に書いているので参考にしてください。

亜鉛が不足する主な要因とは

亜鉛は普段からバランスの良い食事を心がけていれば、不足するなんてことはありません。しかし、特定の方にたいして不足が生じます。その特定の方とは「ダイエットをする人」です。

食事制限のダイエットをするせいで、亜鉛不足に陥る場合はあります。ですから、亜鉛不足は特に女性に多く、深刻な悩みの1つとなっています。またインスタントやスナック菓子などを多く摂取するのも亜鉛不足になりがちです。

亜鉛不足にならないために、食事をバランスよく摂取していきましょう。最近は、亜鉛を積極的に摂取できるサプリなどもありますので、それを活用するのもいいかもしれません。

SPONSORED LINK